旧ポケモンカード(旧裏面)紹介 親子ガルーラ

旧ポケカコレクション

どーも!
今回は旧ポケカコレクターの中でもとても有名なカードのご紹介です!

そのカードとは、
「親子ガルーラ」
です!

親子ガルーラとは

このカードは、1998年の5月に全国各地で開催されたイベント「ガルーラ親子大会」での入賞賞品になります。参加条件が親子での参加になり、入手難易度を上げました。
一説によると34枚しか存在してないとされていて、入手自体が最高クラスに難しいです。
2019年4月9日放送の「開運!なんでも鑑定団」で1枚120万の鑑定額を出して話題になっています。

親子ガルーラの相場

親子ガルーラの相場はここ数年で格段に上がっています。
数年前までは、20~30万で取引されていましたが、現在では状態が良ければ200万で落札されている物もあります。
それは、旧ポケモンカード自体の相場が上がっているのもあるかと思いますが、なんでも鑑定団の影響もあると思っています。

親子ガルーラのカード能力

純粋なカード能力はこちらになります。
そんなに強いカードではありません 笑

カード名称:ガルーラLV.38/80/無
イラスト:illus.Ken Sugimori
・無/ピヨピヨパンチ/10×
コインを2枚なげ、「おもて」の数×10のダメージ
・無無無/メガトンパンチ/30
弱点:闘/抵抗力:超/にげる:3

No.115/おやこポケモン/身長:2.2m/体重:80kg
子どもは、母親のおなかにある袋からほとんど出てこない。約3年で親ばなれする。

まとめ

やはり入手するのは超困難であり、所持しているコレクターの方は大いに自慢して下さい!笑
相場価値はこれからも上がると思います!!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました